INFOMATION

求人情報

  • 機械・メカトロ
  • 産業向け
  • 東京都

株式会社仲代金属

加工技術者

  • 正社員

スリット加工・シートカット加工をはじめ、世界最高の技術で金属を加工する「株式会社仲代金属」の求人募集です。

RECOMMEND サイト運営会社からひとこと

1974年の創業から、材料の販売をせずスリット加工に特化し、軽薄極細化の技術にこだわりをもって加工技術の研鑽に取り組んできました。また、同社の薄物・超薄物に関する加工技術は多数の特許を取得し、日本国内だけでなく海外からも非常に高い評価を得ています。非常に働きやすい職場環境で、やる気さえあれば、きちっと着実に技術力を身につけていけます。興味があるかどうかが大きなポイントになります。

仕事の内容 非鉄金属スリット加工技師候補。
スリット加工に関する知識と経験を積み、加工技術者を目指していただきます。
雇用形態 正社員
勤務地 本社・加平工場
(東京都足立区加平3-14-11)

※最寄駅
東京メトロ千代田線「北綾瀬駅」より徒歩5分
勤務時間 8:45~17:45
給与 月給20万円以上
※スキル、経験を考慮して決定します。
待遇・福利厚生 ・各種社会保険完備
・通勤手当
休日・休暇 週休2日制(土日)
祝日、年末年始、夏季休暇、その他会社カレンダーによる
年間休日:119日
募集の背景 組織強化のため
求める能力・知識・経験
(必須要件&歓迎要件)
・高卒以上
・未経験者歓迎
・玉掛け、フォークリフト受講修了者優遇
選考プロセス 書類選考 → 面接(1~2回) → 内定

技術や製品

  • スリット加工
     様々な性質を持つ金属箔を、細く加工するのが「スリット加工」です。仲代金属のスリット加工は、0.1mm以下の幅での切断を高精度に行うという、世界最高の技術を誇ります。
     例えば、厚さ0.1mm、幅3mmのテープ状の銅を、幅0.8mm×30本に加工します。
     最も一般的なスリット加工は、ステンレスや一般非鉄金属に行います。近年では、国内外において高い技術水準を持つアモルファス合金のスリット加工が増加の傾向にあります。

  • シートカット加工
     薄い金属板にスリット加工を施した後、それを細かくカッティングすることを「シートカット加工」と呼びます。当社オリジナルのシートカット装置を開発することで、幅0.1mm×長さ0.1mmの超精密シートカット加工を高い品質水準で可能にしました。

  • 加工の精度
     仲代金属では、常に加工の精度を追求しています。現在では、幅0.8mmのスリット加工において5ミクロン(=約0.5%)の狂いも無い、という高精度な加工を実現しています。こうした精度を維持することで、当社の加工品が部品として使用された際に、不良品や予期せぬ事故の発生を防ぐことが出来ます。

  • アモルファスを切る!
     加工の難しいアモルファス合金をスリット加工します。アモルファス合金は、脆い性質で細長く切るのが難しく、従来の加工方法では硝子のように粉々に砕けたり、切断面が結晶化したりして特質が生かせない等の難点がありました。
     1987年、仲代金属は加工が困難とされていたアモルファス合金のスリット加工に成功。大企業が高い研究開発費を注ぎ込んでも成し得なかった技術を確立しました。現在においても世界唯一の技術であり、国内外からの加工の需要に応えています。

  • 複合材を切る!
     半導体部品や様々な素材を積層した複合材をスリット加工します。「硬さ」や「伸び」といった切断の特性が大きく異なる素材を同時に切りながら、それぞれの素材を傷めないようにすることに、高い技術力が求められます。
     当社では、切断の機械から独自設計し、使用する刃物についても日々研究しています。複合材は世の中に無数に存在し、加工の需要も様々に発生しますが、お客様のご要望には正面からご対応いたします。

  • 四角線を切る!
     スリット加工により、正方形の断面の金属線を作ります。この四角断面の導線をコイルやモーターに用いると、通常の丸断面の導線を使用する場合と比べて占積率が30%増し、高い容量を確保することが可能です。この理論は古くから提唱されていましたが、当社の技術によって初めて実用化されました。
     四角線は、一般的にコイルに用いられる丸線を加工しても、うまく作れません。スリット加工を応用し、素材をその厚さと同じ幅に切ることで、効率良く四角い線を作ることが出来ます。現在は、人間の毛髪と同じ太さの0.075mmという超精密スリット加工にも成功しています。

基本情報

会社名 株式会社仲代金属
URL http://www.nakadai-metal.com/
本社住所 〒121-0055
東京都足立区加平3-14-11
事業拠点 本社・加平工場
(東京都足立区加平3-14-11)
東和工場
(東京都足立区東和3-3-22)
新潟工場
(新潟県阿賀野市本明字下夕道391)
研究開発センタ
(東京都足立区加平2-9-2)
事業内容 各種非鉄金属スリット加工
資本金 2,500万円
売上高 7億円
設立年月日 1976年(昭和51年)8月2日 ※創業1974年(昭和49年)1月1日
代表者 安中 茂
従業員数 50名