INFOMATION

求人情報

  • ソフトウェア
  • 機械・メカトロ
  • 電気・電子制御
  • 産業向け
  • 千葉県

株式会社新領域技術研究所

① 低温、真空新装置開発  ② 電気、制御プログラム、制御システム開発

  • 正社員

超伝導技術に不可欠なヘリウムを、循環して再利用出来る装置を開発した東大発ベンチャー「新領域技術研究所」の求人募集です。

RECOMMEND サイト運営会社からひとこと

武田社長は1994年から脳の研究を始めていましたが、その際に使用する「MEG(脳磁計)」はヘリウムで常時超伝導状態にする必要がありました。ヘリウムは非常に高価であるため、循環できる装置があったら良いのではと思い、自身でヘリウム循環装置を開発し、現在まで大学の医学部やその他各方面に多数納入実績を積み上げてきました。非常に社会的意義のある開発に携わる事が出来、技術者としてのやりがいを感じる事が出来る環境です。

仕事の内容 ① 低温、真空新装置開発
・低温、真空装置の開発を行っていただきます。

② 電気、制御プログラム、制御システム開発
・低温、真空装置の制御部分のプログラム、システム開発を行っていただきます。
雇用形態 正社員
勤務地 千葉県柏市柏の葉5-4-6 東葛テクノプラザ304、310号室
勤務時間 9:00~18:00(実働8時間)
※フレックス有
給与 月給25万円~60万円
※スキル、経験を考慮して決定します。
待遇・福利厚生 ・各種社会保険完備
・通勤交通費
休日・休暇 完全週休二日制(土日)
祝日、夏季、年末年始
年間休日123日
募集の背景 組織強化のため
求める能力・知識・経験
(必須要件&歓迎要件)
① 低温、真空新装置開発
・CAD使用経験
・新商品開発経験 または 低温・真空技術
・英検2級相当
・新商品開発に貢献できる人
・新技術を理解し販売企画できる人

② 電気、制御プログラム、制御システム開発
・新商品開発経験 または VisualC、PLC等使用経験
・英検2級相当
・新商品開発に貢献できる人
・新技術を理解し販売企画できる人
選考プロセス 書類選考 → 面接(1~2回) → 内定

技術や製品

  • 脳磁場計測装置(MEG)対応ヘリウム循環装置
    《設置例1》
    脳磁場計測装置(MEG)ではセンサ部分を-269℃に冷やす必要があります。 MEG運用時は液体ヘリウムを定期的に補充することになり、ランニングコストの高さが問題となっています。
    ヘリウム循環装置を用いれば、蒸発したヘリウムを直ちに液化できるため、液体ヘリウムの補充が不要となり大幅なコストダウンが可能です。
    また、ヘリウム循環装置には独自の防振対策や電気ノイズ対策を施してありますので、MEGノイズへの影響はほとんど無いレベルまで押さえらています。

  • 脳磁場計測装置(MEG)対応ヘリウム循環装置
    《設置例2》

  • 磁気特性測定システム(MPMS)/物理特性測定システム(PPMS)対応ヘリウム循環装置
    磁気特性測定システム MPMS (Magnetic Property Measurement System)、物理特性測定システム PPMS (Physical Property Measurement System) は、液体ヘリウムによるクライオスタットの冷却が必要です。 MSMS/PPMS対応のヘリウム循環装置を設置しますとヘリウムのロスがなくなり維持費の大幅なコストダウンが期待できます。
    MSMS/PPMS対応HCSは冷凍機の振動をクライオスタットに極力伝えない構造となっていますので、 ヘリウム液化時でも高精度な測定が可能です。

  • MRI対応ヘリウム循環装置
    磁気共鳴画像診断装置 MRI (Magnetic Resonance Imaging system) は、通常、液体窒素と液体ヘリウムによる超伝導磁石の冷却が必要です。
    FTI では、脳磁計(MEG)対応ヘリウム循環装置の開発で培った技術をもとに、MRI対応の高効率なヘリウム循環装置の開発をおこなっています。 本装置により液体窒素は不要となり、液体ヘリウムの定期的な補充も不要となります。

  • 三次元オプトメーター
    眼の三大機能である焦点調節・眼球運動・瞳孔反応を同時計測できます。新開発のリレーレンズ系により頭部の拘束が不要になりました。

基本情報

会社名 株式会社新領域技術研究所
URL http://www16.ocn.ne.jp/~fti/
本社住所 〒277-0882
千葉県柏市柏の葉5-4-19 東大柏ベンチャープラザ206
事業拠点 東大柏ベンチャープラザ206
東葛テクノプラザ304、310号室
事業内容 ヘリウム循環装置の開発・販売・保守
資本金 9,111万円
売上高
設立年月日 2003年7月
代表者 武田 常広
従業員数 15名