INFOMATION

求人情報

  • 機械・メカトロ
  • 産業向け
  • 東京都

株式会社猩々テクノ

①金型設計(プラスティック射出成形用金型)
②金型工(仕上組立、金型研削、フライス)
③NCマシニングオペレーター

  • 正社員

デジカメOEMメーカーの日東光学のグループ企業となり、これまでの技術力に加えて経営面でも更に安定し、将来への組織力強化の為の募集です。

RECOMMEND サイト運営会社からひとこと

平成25年度足立ブランド認定企業です。「足立ブランド」に認定されたということは、優れた製品・技術を持っているという「証」です。海外からもオファーがあり、日本の高い技術力を世界に示していきます。海外企業では真似できない高い技術力を持った日本のものづくり企業です。高い技術力を身につけたいという方には、最高の環境と言えます。

仕事の内容 ①金型設計(プラスティック射出成形用金型)
 カメラのズーム機構や交換レンズ、医療機器や自動車等の精密機構部品向けプラスティック射出成形金型の設計を行っていただきます。
 ・使用CAD : UG NX5、CADMEISTER、TOP SOLID、MicroCADAM

②金型工(仕上組立、金型研削、フライス)
 プラスティック射出成形金型で使用する、手に乗る大きさの部品加工を成形研削盤と汎用フライスで行っていただき、最終工程では押切り、食切り調整を行い、金型を完成させていただきます。
 ・使用研削盤 : 三井ハイテック製
 ・使用汎用フライス : 牧野フライス製

③NCマシニングオペレーター
 プラスチック射出成形金型で使用する手のひらに乗るサイズの部品加工をマシニングセンターで行って頂きます。
 ・使用加工機 : 牧野フライスV33 他

当社が製作する金型は製品内径のアンダーカットに対するための内スライドやコア回転抜きという特殊機構を持つ金型が多く、幅広い知識の習得と共に、お客様への提案が出来る事を目標にし、ものづくりが好きな方にとっては興味が尽きることはありません。
雇用形態 正社員
勤務地 本社
東京都足立区江北6-7-7
勤務時間 8:30~17:30(実働7時間45分、休憩75分)
給与 月給20万円~
※経験、スキルにより決定します。
待遇・福利厚生 各種社会保険完備
技能手当:10,000円~95,000円
住宅手当:5,000円
家族手当:4,000円(扶養家族1名につき)
休日・休暇 週休2日制
年間休日:97日
募集の背景 将来への組織力強化のための募集
求める能力・知識・経験
(必須要件&歓迎要件)
①機械系設計または加工の知識
②精密プラスティック金型仕上経験または研削加工または汎用フライスの経験
③マシニングセンターでの加工準備・段取り・加工(経験期間については、経験内容等により変わります。)
選考プロセス 書類選考 → 面接(社長、役員、技術担当の3名)、適性検査(マークシート)、実技試験

技術や製品

  • 【VE、二次加工(追加工)を無くす】
    プラスチック機構部品の金型製作を得意にしています。成形品の内径にネジや溝を二次加工(追加工)していないでしょうか。これらの二次加工を無くす為に金型の内スライド(コラプシブルコア)を利用してはいかがでしょうか。弊社で長年の実績があるカメラ用部品では日常的に内径のネジや溝形状のある部品の金型を製作しています。

  • 【VE、2部品を1部品化】
    プラスチック機構部品の金型製作を得意にしています。2部品をネジや接着剤や溶着で固定している部品を1部品化する為に金型の内スライド(コラプシブルコア)を利用してはいかがでしょうか。Oリングを入れるための内径アンダーカット形状を解決した実績もあります。

  • 【PA66-GF30%、ナイロン66、自動車、内スライド、コラプシブルコア】
    自動車向として利用される樹脂材料のPA66-GF30%(ナイロン66)でも金型内スライド構造(コラプシブルコア)の製作実績があります。内径にOリングをはめるアンダーカット溝を作りたい。内径のネジ形状を二次加工無しで作りたい。 等々のアイデアを実現します。

  • 【丸穴、内径、外径、真円度補正、円筒度補正】
    丸い穴や筒形状の真円度、円筒度でお困りではありませんか?ピンゲージでは測定できない真円度、円筒度を3次元測定器で測定し、その測定データを使用して金型を寸法補正加工することで10ミクロンの真円度、円筒度を実現します。

  • 【カメラ、鏡筒部品、金型、内径スライド、回転】
    鏡筒部の溝をレンズ枠がスムーズに動くことにより、滑らかなズーミングが可能になります。鏡筒部品の金型には、内スライド(内すぼみ)や回転抜きといった特殊な機構が必要なりますが、弊社であれば約15個のスライドを組み合わせた製品も製作可能です。

  • 【流動解析を行い、信頼性の高い金型設計をめざします】
    光学機器の角形状の精密部品から、内スライド(コラプシブルコア)や回転抜きという機構が必要とされる高精度かつ複雑な金型設計において、業界からは高い評価を得ています。設計の現場では、ショット数や多数個取りをはじめ、難易度の高いご要望をお客様からヒアリングさせていただき、独自に培ってきたノウハウを基に一歩進んだ金型設計をご提案いたします。

  • 【射出成形、試作成形、小ロット生産、精密部品】
    カメラ用鏡筒部品の金型品質保証ではじめた試作成形ですが、5軸サーボ取り出し機も備え、小ロット生産にも対応しています。

  • 【デジカメ、CCDホルダー、光学機器、製造】
    フィルムカメラの時代から金型製造技術のノウハウを活かしてデジタルカメラの心臓部と言えるCCDホルダーやベースなど、精密で難易度の高い機構部品を製作しています。高度な技術が要求される、屈曲タイプの機構部品は得意分野です。

  • 【スポット、少量、ノックダウン、プラ、小物、射出成型、対応いたします】
    スポットでの依頼をしたい!ロットが少なく、成型機を開けられない!金型合格した後、ノックダウンの成形をお願いしたい。試作成形にて得たノウハウを注入し、多品種少量生産の需要に対応可能です。 ●設備 ・ファナック S2000i 50A(スクリュー径φ22) ・住友 SE100D(スクリュー径φ22) 両成形機:ロボットアーム対応

基本情報

会社名 株式会社猩々テクノ
URL https://www.shoujoh.co.jp
本社住所 〒123-0872
東京都足立区江北6-7-7
事業拠点 本社(足立区江北)、工場/製造部(足立区椿)
事業内容 プラスチック射出成形用金型の設計・製造および成形・測定
資本金 1,000万円
売上高 4.2億円
設立年月日 1960年8月18日
代表者 代表取締役会長 金子 睦臣  取締役社長 大塚 眞
従業員数 23名