求人情報

  • 管理部門/営業等
  • 産業向け

冨士製袋機工業株式会社

営業職

  • 正社員

日本国内唯一の封筒用製袋機メーカーである「冨士製袋機工業」の求人募集です

RECOMMEND サイト運営会社からひとこと

国内唯一の封筒用製袋機メーカーである「冨士製袋機工業株式会社」は独占企業!しかし、そこに安住することなく、海外展開も視野に入れて製品を開発しています。封筒用製袋機は早いものでは1分間に600枚という高速な動き、そしてちょっとしたズレも許されない精度の高さが求められる装置です。高い技術力を身に付けられます。また、設計室と工場は隣接しているので、設計者としては仕事を進めやすい環境です。会社として終身雇用を考えているということもあり、定着率が高く、腰を据えて長く働けるものづくり企業です。

仕事の内容 ・封筒用製袋機及び消耗部品、関連機械の販売。
・東日本エリアの一部を担当してもらいます。
・入社後、商品(製品)知識の習得の為、3ヶ月の工場研修(埼玉県朝霞市)があります。
雇用形態 正社員
勤務地 本社(東京都豊島区南池袋3-3-3)
※最寄駅:
 都電荒川線「鬼子母神前駅」から徒歩3分
 東京メトロ有楽町線「東池袋駅」から徒歩12分
 JR山手線「池袋駅」「目白駅」から徒歩15分
勤務時間 8:30~17:15
給与 月給227,000円~357,000円
※経験、能力を考慮の上、優遇します。
待遇・福利厚生 ・各種社会保険完備
・住宅手当
・家族手当
・通勤交通費
・賞与年2回
休日・休暇 週休二日制(土、日) ※祝日のある週は土曜出勤日
祝日、GW、夏季、年末年始
その他、会社カレンダーによる
募集の背景 組織強化のため
求める能力・知識・経験
(必須要件&歓迎要件)
・機械関係の営業経験5年以上
・普通自動車免許(AT可)
・専門学校卒以上
選考プロセス 書類選考
(採用担当窓口の日本アルテック㈱からご連絡いたします)
 ▼
面接(1~2回)
 ▼
内定

技術や製品

  • 製袋機(FF121)
    従来の FF110 機をさらに改良し、シンプルさと安定性を追求
    高い生産性が得られるとともに、仕上がりも抜群

  • 製袋機(FF352)
    操作性向上と安定性を極限まで追及した最新型枚葉製袋機
    従来の FF300 機を上回る製袋幅と生産能力を誇る

  • 枚葉製袋機(FFDW/WCG-3)
    新型洋封一貫機です。抜貼・口糊・製袋を一貫で行うことで、生産性向上、コストダウンが可能です。洋0 までは型抜も可能。

  • 窓抜貼機(FWC-S2(S3))
    従来の窓貼機に窓抜き機能を追加
    マグネット・シリンダーの導入などにより、窓抜き調整が簡易化

  • 型抜付窓抜貼機(FWBC-20)
    窓抜貼機能と型抜き機能を1台で実現
    最新技術の導入により、さらなる安定性と操作性向上を追求

  • 口糊付加工機(FGA/FGA-2)
    封筒に対してアドヘア口糊の塗布・乾燥を行います。
    ※ 乾燥部分の違いによって機種が変わります
    FGA ⇒ 直進式  FGA-2 ⇒ 回転式

  • 口糊付加工機(FGSHT)
    ノズルにより糊付けしたハクリ紙を切断、袋のフラップ又は胴に貼付け
    高速運転・簡単な型替え・安定生産により、大幅なコスト低減が可能

  • 封筒用型抜機(FUP-S2/T2)
    高い耐久性と安全性を備えた型抜機
    刃物型替え機構の研究開発により、正確かつ容易な微調整が可能に

  • 和封筒輪転製袋機(FRE/NRNHシリーズ)
    各種の長型・角型和封筒を、ロール紙から高速で製袋します。さらに、表・裏印刷、窓抜貼、各種口糊など各装置を組み込むことで、付加価値の高い封筒を生産可能です。また、糊検知装置や不良品排出装置などを搭載することにより、高速生産でも安心してお使いいただけます。

基本情報

会社名 冨士製袋機工業株式会社
URL http://www.fujiseitaiki.co.jp/
本社住所 〒171-0022
東京都豊島区南池袋3-3-3
事業拠点 東京本社(東京都豊島区南池袋3-3-3)
大阪営業所(大阪市中央区安堂寺町2-1-18)
埼玉工場(埼玉県朝霞市膝折町3-1-50)
朝霞工場(埼玉県朝霞市膝折町3-2-8)
事業内容 封筒用製袋機の製造・販売
資本金 1,000万円
売上高
設立年月日 1950年(昭和25年)11月
代表者 山下 隆
従業員数 70名